カテゴリー
温泉

強酸性温泉、酸性度日本一の玉川温泉へ

強酸性温泉の代表。秋田県の玉川温泉へ。

強酸性温泉の代表。玉川温泉。

ph1.2とも言われる強酸性に惹かれて、秋田県内陸にある玉川温泉まで来た。

ここは、日本一酸性の強い温泉と言えるかもしれない。

強酸性温泉としては、秋田県の玉川温泉、群馬県の草津温泉、福島県の岳温泉が有名。

玉川温泉には2つ旅館があり少し下流に新玉川温泉もある。

どちらも泉質は同じとのこと。施設の新しさと料理の質が違うらしい。

今回は足の肌荒れの治癒が目的。ただれている皮膚が治ってほしい。

部屋に入ると、温泉の浸かり方が書いてある。

ここには長期湯治のため自炊の区画もあり、独特の雰囲気。

浴場は木製の作りで雰囲気からして素晴らしい。

湯船は酸性度を選べた。

泉度100%は強烈。なのでまずは薄めの泉度で身体を慣らす必要がある。

弱酸性の湯船があるのが嬉しい。

50%はなんとか耐えられる。

ビリビリ痺れてくると弱酸性の湯船に避難。

泉度50%と弱酸性の湯船を交互に浸かる。

100%の湯船はただれている患部が痛み、20秒ほどしか耐えられなかった。

立ち湯もあり、露天風呂はないけれど十分に楽しめる。

頭だけ出すタイプのサウナも新鮮。

さらに、温泉を飲むこともできる。ただし、酸で胃や歯が溶けないよう水で10倍程度に薄める。

ちょっとスポーツドリンクのような味がした。

1日入ったくらいでは皮膚のただれは治らなかったけれど、とても効用がありそうなお湯に思えた。

2日目。源泉の噴出口へ

チェックアウト後に散策。自然探究路へ。

木枠では湯の花を抽出している。

草津温泉同様の景色。

玉川温泉

上流に進むと源泉がある。

湧き出す温泉の量がハンパない。

画像ではわかりにくいが、かなりの量が噴出している。
毎分8400リットルは伊達じゃない。

天然の岩盤浴

近くでは、天然の岩盤浴が楽しめる。

このような光景を見るのは始めて。

ホテル宿泊者はこのテントを利用できる。

地元の人は、ゴザを引いて寝っ転がっている。

自然探究路

蒸気の吹き出し口が間近に見られ、迫力がある。

玉川温泉 噴気孔噴気孔
吹き出し音がすごい。

力強い大地の息吹を堪能できた。

近くにある秋田焼山も素晴らしいみたい。

玉川温泉は八幡平も近い。今度は八幡平の登山とセットで訪れてもいいかもしれない。

SOY-MAP

39.963064

140.724464

13

/////.kml

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA