カテゴリー
登山、ハイキング

吾妻山系、一切経山から紅葉美しい五色沼と吾妻小富士/福島県の山

標高1949m。浄土平から一切経山、五色沼、家形山へ。午後は吾妻小富士をお鉢巡り。

吾妻連峰は東吾妻山、一切経山などから成り、最高峰は西吾妻山で標高2,035メートル。日本百名山にも選定されている。

その中で一切経山は、吾妻連峰の東に位置する標高1949mの活火山だ。

駐車場のある浄土平から山頂まで標高差約370m、片道1時間半程度で登れ、比較的楽に絶景を楽しめる大変魅力的な山である。

一切経山

浄土平ビジターセンター


浄土平から一切経山(いっさいきょうざん)へ

2014年9月27日のこと

福島県にある日本百名山、吾妻連峰の東側に位置する一切経山と吾妻小富士に登ってきた。

一切経山と五色沼 浄土平(7:50)〜
(9:05)一切経山〜
(10:05)家形山〜
(12:50)浄土平駐車場
ランチ
浄土平駐車場(13:35)〜
(13:40)吾妻小富士稜線〜
(14:20)浄土平駐車場

浄土平駐車場から一切経山を目指す。


磐梯吾妻スカイラインを通り、駐車場には7時に到着。

この駐車場は普通車だと200円かかるはずが、朝早く来ると無料になる。

駐車場は思ったより空いていた

今年の紅葉のピークには少し早かったようだ。

天文台の脇から入山。


一切経山は活火山。

中腹からは噴煙が上がっており、登山道では一部硫黄臭が漂っていた。

なだらかな登りが続く。

少し登ると、浄土平のシンボルである吾妻小富士の全体像が見えた。

色とりどりでとても気持ちのよい登山道だ。

鎌沼との分岐を超えてすぐ、避難小屋とバイオトイレあり。

吾妻小富士の全容が見えてきた。

1時間ほどで一切経山到着

一切経山の標高は1948.8m
1時間ほどで到着する登りやすい山だった。

山頂付近は風の通り道で結構寒い。

西側には、吾妻山最高峰の西吾妻山が見える。

山頂から少し進むと、眼下に五色沼が現れる。

別名「魔女の瞳」とも呼ばれる。

今まで見た全国で数ある五色沼の中でも、色合いが特に美しい。

五色沼。別名魔女の瞳。

せっかくなので、近くまで行ってみることにした。

湖畔まで降りて来る甲斐はある。

山頂から見る景色とはまた違って、一切経山側の斜面が見事に色付いていた。

そのまま吾妻山系の縦走ルートである家形山まで登ることにした。

一切経山と五色沼。家形山から

家形山側から見る一切経山と魔女の瞳のコラボレーションもまた素敵だ。


東吾妻山(左)と磐梯山(右)。一切経山山頂付近から

来た道を酸ヶ平の分岐まで戻り、今度は鎌沼方面へ。

体力に余裕があれば東吾妻山にも登ることができるが、今回は東吾妻山は諦め、周回するコースで浄土平に戻ることにした。 

浄土平へは約5時間で戻ってくることができた。

日本でも屈指の美しい紅葉を十分に堪能した。

レストハウスで昼食をとり、午後は吾妻小富士に登ることにした。

37.73264908399653

140.24756229527773

14

20140927.kml

K-5Ⅱs/Pentax 


大雪山 旭岳|日本百名山

大雪山は、北海道の中心部にある火山群の総称。その北部に位置する旭岳【標高2290m】が、大雪山最高峰であり、北海道の最高峰でもある。

四方木不動滝/鴨川市

清澄山を源流とする小櫃川本流にかかる落差約10mの滝。房総半島の中でもトップクラスで標高が高く、山深い場所にある。

苗場山|百名山

標高2,145m。新潟県と長野県の県境に位置する日本百名山。見どころは広大な山頂湿原。

妙高山|日本百名山

標高2453m。新潟県。

乗鞍岳|日本百名山

長野県と滋賀県の県境にある日本百名山。一応北アルプス。

鳥海山登山

山形県の最高峰。日本百名山。

おしらじの滝[栃木県]

おしらじブルーの滝壺を蓄える神秘的な場所

小野川不動滝/福島県

グランデコスノーリゾートに行く道の途中、左手にある狭い林道を2〜3分ほど進むと駐車場があります。

火打山登山【百名山】

標高2462mの火打山は、新潟県の頸城山塊(くびきさんかい)にそびえる日本百名山

神秘的な古沼

モリアオガエルの繁殖地、古沼へのハイキング

谷川岳登山【百名山】

【百名山登山】(16/100)
群馬・新潟県の県境にある日本百名山、谷川岳

払沢の滝[東京都]

払沢の滝

2016年6月、東京都払沢の滝の記録

瑞牆山登山【百名山】

2016年7月2日、瑞牆山登山の記録

広葉樹の薪を切るためにハスクバーナのオノを購入。

広葉樹の薪割りをするために。キャンプ用

山登りと滝巡り

山登りの記録

14