カテゴリー
おすすめグッズ キャンプ

サバティカル・モーニンググローリーTC

現在お気に入りのテント。
キャンプに行くたびに持ち出している。

2020年の秋、一目惚れして申込してみたサバティカルのテント・モーニンググローリーTCの抽選販売に当たった。

冬専用で利用しようと思っていたけれど、使い勝手がいいので、キャンプに行くたびに、このテントを持ち出している。

最初の設営には1時間費やした。

宿泊に使う前に、まずは近くのデイキャンプ場で設営してみた。

初のワンポールテント。

慣れていないと、思ったよりもワンポールを立てるのは大変。

設営にウロウロ。

初回の設営には1時間くらいかかってしまった。

モーニンググローリーTC /サバティカル
モーニンググローリーTC /サバティカル

テント本体の重量約10kg・ポールとペグも含めると約15kg。結構重たい。

SABBATICAL( サバティカル )MORNING GLORY TC は大胆に開口した大型フロントパネルが特徴の2-4人用のシェルター。 フロントに3本のサブポールを入れることにより、前方の空間を大きく確保し、圧迫感のないリビングスペースを実現しました。

サバティカル モーニンググローリー TC

3mと1.5mのロープが付属するが、区別が一瞬では難しい。

ロープか自在の色でも違えばいいのに。今後1.5mのロープは赤の自在に変更する予定。

付属のインナーテントもほぼ同時に購入。

ただ、付属のインナーテントを使うと、かなりデットスペースが生まれてしまう印象。

定員は大人2人+子供1名くらいか。

2度目以降は、30分程度での設置できるようになった。

ただ、先入観から、しばらくの間フロントポールをテント内側に立ててしまっていたのであまり綺麗に張ることができていない。


11月 つま恋

様々なパターンに壁面を広げることができるのも特徴の一つ。

2月 成田にて

重くて大きいのがネックだけれど、とても気に入っている。

今年は入り口に小型のタープを連結させてみたいと思っている。

DODのチーズタープSか、タトンカタープにしようか。

また、付属している鉄のポールをアルミに変更できるオプションが発売された。こちらも楽しみ。


1.5mのガイロープの自在を赤色のものに変更した。区別しやすくなっていい感じ。


アルミのポールが発売されたので、交換することにした。

【モーニング・グローリーのポールをアルミに変更】

モーニンググローリー アルミポールへアップデート

キャンプ道具は売っているうちに購入しないと次いつ入荷するか全く読めない。

イスカのシュラフカバーで寒さと結露対策

シュラフカバーで防寒と結露対策。

モーニング・グローリーをより軽く!ポールをアルミに変更

スチールからアルミのポールへ変更。重量が1.6キロ減量になった。

レッドレンザーのLEDランタンを使ってみる。

レッドレンザーの小型LED。信頼のドイツ製。充電式で気軽に持ち歩ける。

ソロストーブ タイタン

ソロストーブ タイタン

薪を完全燃焼してくれるアイテム。お気に入りのキャンプグッズ。

ビクトリノックスナイフをバトニング用途で。

ビクトリノックスのハンティングPRO。バトニングにも使える。


温泉巡り

温泉大国日本。とてもありがたい。温泉の効能は伊達じゃない。

2  

日本の城

日本の百名城、続百名城をめぐる旅

4  

山登りと滝巡り

山登りの記録

14  

野鳥探し

野鳥探しの場所

3  

PHOTO MAP

撮影地図

野鳥コレクション

小網代の森

撮りためた野鳥写真のコレクション

7  

True Wireless Zero TWZ-1000/ZERO AUDIO

初めて購入したbruetoothイヤフォン、True wireless zero。購入1年後の振り返り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA